ローソンポンタとは?

ローソンをよく利用する方なら、やはり「ローソンポンタ」を持つことをおすすめ致します。ローソンで買い物をすると100円ごとに1ポイント、一精算に1ポイントのご来店ポイントが付与されるので、ファミマTカードと同じように一回の買い物で最低でも2ポイントを貯めることができます。

なお、入会は従来のローソンカードと同じように、店頭にある申込書に必要事項を記入してポストに投函する必要がありますが、20歳以上の方に限りネットでも入会申し込みを受け付けています。
ローソンPontaカード入会|ポイントカード|ローソン

投函の場合もネットの場合も、カードが届くのは10日〜2週間ほどかかるようです。

試しにネットから申し込んでみましたが、ネットの場合は先にカードのID番号が発行されるのですぐに会員用の特別サイトにアクセスすることができました。サイトでは利用履歴やキャンペーン情報、ポイントの残額などを確認することができます。コンビニでの買い物はお手軽ゆえになにを購入したか忘れがちです。いつどこのローソンで何を買ったか、という照会ができる履歴システムもあるので、使い過ぎに注意を払うこともできます。

なお、現在ローソンで発行されているポンタは、「Pontaカード」「ローソンPontaカードVisa」「JMBローソンPontaカードVisa」の3種類。

ポイントを貯めるだけなら通常のポンタカードで問題はありませんが、ポンタポイントをマイルに交換したい場合は「JMBローソンPontaカードVisa」に申込む必要が有ります。



しかし交換レートはJALマイル10000マイル→ポンタ10000ポイント、ポンタ2ポイント→1マイルという換算。正直、あまり魅力的な数字ではありませんね。JALのマイルを積極的に貯めていないのであれば、ポンタポイントはマイルに移行せず、ポイントをそのまま利用した方が良さそうです。

貯めたポイントをどう利用したいか、という点を重視して、申込むカードを決めましょう。