コンビニでEdyは使うな!

あなたはコンビニでEdyを利用していませんか?Edyは確かに便利ですが、実はポイントを貯める面ではメリットはあまりありません。Edyはチャージでポイントを付与してくれるカードが急激に減ってきましたし、かろうじて残っているANAや楽天などの提携先ポイントサービスを利用したとしても、付与されるポイントは200円=1ポイントという低還元。決して高いとはいえない還元率です。

では、Suicaはどうでしょうか?電子マネー機能のみのSuicaを利用してもメリットはありませんが、クレジット機能の付いたSuicaならコンビニでもポイントを得ることができます
なぜなら、Suicaにはチャージポイントというものがあり、クレジットカードでSuicaにチャージすればそのぶんのポイントが付与されるからです。つまり、コンビニで商品を購入するときは、現金で払うのではなく、利用する分の金額をまずSuicaにチャージし、それから払えば、ポイントを得ることができます。

またクレジット機能とSuicaを搭載したカードですが、代表的なものだと「ビュー・スイカ」カードがあります。チャージ時のポイント還元率も1.5%と、他のクレジットカードと比べても遜色のない割引率です。

そして今回は、このSuicaも含め、コンビニでポイントを貯めることにもっとも適したカードはいったいどれなのか?といった疑問をカードの紹介と共に追求していこうとおもいます。

コンビニヘビーユーザーの方々は、自分が普段どこのコンビニを一番多く利用しているかを改めて考えてみてください。ポイントはコンビニの数だけ種類があるので、自分が一番足を多く運ぶコンビニで取り扱っているカードをメインとして持ったほうが、確実にポイントは貯まるでしょう。特に行きつけを決めていなかったという方は、この機会に、自分がメインとして使うコンビニを決めてしまうのもいいかもしれませんね。

コンビニで利用するカードにビュースイカをおすすめするワケ